<>

PROFILE
profilephoto
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
♪♪♪掲載・受賞のお知らせ♪♪♪
2014年5月〜2015年5月 毎月2回学研ママノートさんにて「デコ弁パーツ」弁当を掲載・2014年7月 絵本ナビ【第一回絵本ごはんコンテスト】『もろこし枝豆コロッケ 11ぴきのねことあほうどり部門賞受賞』・2013年7月 学研「ママノート」さんサイト 幼稚園お弁当掲載「キラキラアイスカップおにぎり弁当」「マリンのりごはん弁当」・2013年ハウス食品さん スパイス大使に任命。1年間ハウス食品さんスパイスを使ってブログに掲載。 ・2012年12月 タカナシ乳業 【タカナシ乳業さんの生クリームを使ったおいし〜いレシピコンテスト】『みそ汁ストックで♪♪みそ胡麻クリームスープ クリームちょい足し部門賞』  ・2012年12月 サントリー 【自家製フルーツブランデーコンテスト】『栗とあずきのフルーツブランデー 作ってたのしい自家製フルーツブランデー部門賞』 ・2012年11月 サントリーホームページにて、『お友達オリジナルレシピ』フルーツブレンデーレシピ9品掲載 ・2012年11月 がんばれこそだてのサイトで『簡単えびしんじょう』レシピ掲載 ・2012年10月 がんばれこそだてのサイトで『かぼちゃのメープルいもようかん』レシピ掲載 ・2012年9月 日本缶詰協会主催 【缶詰・びん詰め・レトルト食品でつくろう!ご当地レシピレシピコンテスト】『北海道産ごろっと野菜のスープカレー 優秀賞』 ・2012年1月号 アカチャンホンポFREEマガジン『赤ちゃんBonjour Ach』にてクリスマスケーキ掲載 ・2011年10月 cotta×レシピブログ『【第4回】ハロウィンパーティにぴったりなお菓子やパン』 『かぼちゃのメープルいもようかん 優秀賞 』 ・2009年10月 日本食研【秋の晩御飯レシピコンテスト】『デミグラフォンデュ 短時間で簡単部門賞』 ・2009年10月 アメリカンポーク【愛デアレシピコンテスト】本選出場(明治屋にてレシピ披露)
ランキング
参加してます。 1日1クリックずつお願いします♪♪      にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ スパイスブログ認定スパイス大使2013
スパイスブログ認定スパイス大使2013
ayano料理ランキング
MOBILE
qrcode
<< 明けましておめでとうございます♪♪ | main | 初!!書き初め♪♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
我が家伝統のおせち料理レシピ♪♪




こんにちはayanoです。
忘れないうちに我が家のおせちレシピUPしておきます。

我が家のおせちは関西出身のpapa方のしきたりです。
しきたりと言っても、papa方の両親はもういないので、味は私の自己流。
料理の由来&素材&種類は変わりません。
毎年、少しずつですが作っては味はちょこっと変えたりしています。

やっぱり、料理てレシピ通りに作っても上手く行かなかったりすることはあるのです。
毎年自分が作っても違うのだから、ましてあかの他人さんさ作ればもっと違うのでしょうね(笑)。
その時使っている調味料の味でも変わるし、その時仕入れた素材でも変わるし、自分の舌もその日、その日で変わる。
だから、おふくろ料理は味が一定じゃないぶん、毎日美味しく食べれるともいいますよね(笑) 

そんなわけで、作ってみてはもっと甘い方がいいかなぁ??とか・・・・
しょっぱいほうがいいかなぁ??とか・・・・
最後の味の決めてはやっぱり自分の舌。
甘くしたければ、みりん&さとうを足せばいいし、しょっぱくしたければ塩・しょうゆを足せばいい。

そんな、気楽&楽天的な考えじゃないと、料理って作れないです(笑)・・・
(レシピUPしている人がそんなこと言うって思ってしまいましたか!でもほんとまったく同じ味は不可能。レシピ提案者の料理教室に通っていれば可能かもしれませんがね(笑))

このレシピには絶対この分量の決まった調味料をいれないと、それが出来ない!!と思っている方、
そんなこと全然ないのですよ♪♪♪
レシピはあくまでも、その料理を作る過程の物。参考程度に思っていた方がいいとおもいます♪♪

まったく、同じ物を作るのは無理でしょう・・・。だって使っている鍋も調味料も仕入れる素材だって違うもんね・・・・。

今回の黒豆レシピを見て頂ければ、それがよ〜くわかると思います(笑)

そんなわけで、毎年作っては、砂糖を足してみたり、作り方を少し変えてみたりしている私。
今年おいしく出来た物もあれば、失敗したものも。
とにかく、一年に1回作る物なのでね・・・。成功したものも失敗したものを残していかないと、次の年に参考なならないのでね・・・・。

それでは、レシピに参ります♪♪

酢ばす
材料
れんこん 300g
酢 90cc
さとう 30cc
みりん 30cc
ゆず果汁 30cc
ゆず皮 1/2個分
昆布 10cm
水 30cc

赤唐辛子 お好み

作り方
1、蓮根は皮をむいて薄い輪切りにし、たっぷりの水に酢少々を落した中にしばらくつけて水けをきった後、さっと茹でる。
2.あら熱をとった蓮根を、種をぬいて小口切りにした赤唐辛子・柚子の皮とともに、あらかじめ合わせておいた漬け汁に漬けこむ。2時間後からおいしく食べれます。


来年改善したい点
今回・・・味は良かったけど、れんこんをスライサーで切ってしまったら薄くなりすぎた。
包丁で5mm程度の方が歯ごたえがあり美味しと思う。

たたきごぼう
材料
新ごぼう 250g
(煮汁)
薄口しょうゆ 小さじ1
みりん 大さじ2
昆布10cm
水 大さじ2
(胡麻酢)
さとう 大さじ1
酢 大さじ1
薄口しょうゆ 小さじ2
すりごま 大さじ1

作り方
1.ごぼうは鍋に入る長さに切ってあく抜きする。
2.熱湯に酢少量を入れ歯ごたえを残す程度に煮、すぐにさまして水けをきってからすりこぎで軽く叩き細かいひびを入れ、長さ4cmに切りそろえる。細いものはそのまま、太い物は半割か4ツ割りにする。
3.(煮汁)を加えて2〜3分煮て味を煮含ませる。
4.ごぼうの汁けをきり、胡麻酢で和える。一晩おくと味がなじみます。

来年の改善
ごぼうは新ごぼうを使うのがやっぱり美味しい。
味はちょうどいい。

味つけ数の子
材料
数の子 500g
煮汁
みりん 50cc
酒20cc
薄口しょうゆ 30cc
だし汁 500cc

作り方
1、数の子を塩抜きする。
塩抜きの水は3リットルに対し小さじ2の塩を3時間漬け、それを3回行う。
苦い時は塩を濃いめに入れるとよい。
2、酒・みりんを煮きりししょうゆを入れ、だし汁を加える、冷めたら数の子を漬ける。

来年の改善
数の子は今回ビックデェイのは美味しくない。
去年使ったパルシェの方が全然おいしい。


黒豆
材料
黒豆  250g
水  1.5リットル
さし水  90cc
さし水  90cc
砂糖  200g
塩 小1
薄口醤油  40cc
重層  小1/2
5.6cmのさびた釘  約10本

作り方
1.黒豆をきれいに洗いザルにあげる。
2.釘をガーゼ等に作った袋に入れて口を縛る。
3.厚手の鍋に水を入れ、煮立てる。
4.砂糖・醤油・塩・重層・釘袋を入れて火を止める。
5.黒豆を入れて、そのまま一晩(4〜5時間)漬けておく。
6.鍋を中火にかけ、煮立ったらアクをすくう。
7.さし水を加え、再び煮立ったらさし水を入れアクを取る。
8.落し蓋をし、更に鍋の蓋をし、吹きこぼれないように弱火で7〜8時間煮る。(この間は蓋は開けない)
9.豆がふっくらし、煮汁がひたひた位になったら火を止める。
10.落し蓋と鍋の蓋をし、釘も入れたまま一晩おき味をしみ込ませる

来年の改善
上レシピ、あくまでも参考レシピ↑義理母が参考にしていたレシピ。
しかし
煮る時間が我が家の鍋では全然少なくていいので、来年は改善点が沢山。

このレシピを見ると、ほんとレシピに書いてある時間はあてにならないと思うのです!!
我が家では1時間〜2時間で柔らかくなってしまう黒豆。このレシピは7時間〜8時間も煮るのです!!!!この時間の違いは何!!鍋だけの違い!!とは思えませんが・・・・。

今回一晩以上、今回は20時間位漬けてしまった。煮る時は1時間もストウブにかけていれば柔らかくなってしまったが、煮汁が煮詰まらなくて去年よりあまく感じなかった。
煮汁を煮含ませる為に豆は柔らかかったが更に1時間ストウブの上。煮汁にとろみは出てきたが甘さは去年の方がある。砂糖の種類の違いかなぁ?今回は上白糖、前回はきび砂糖。さとうの違い??
漬け時間は6時間位で十分、後はゆっくり火にかけて炊き上げる方が甘みがまして美味しいのかも??来年もういちどこのレシピで作ってみて、甘くなかったら、再来年は砂糖をプラスしてもいいかもなぁ
今回は濃い口醤油を使ったけど、薄口醤油の方がよいかも?

ごまめ
材料
ごまめ・・・・50g
☆しょうゆ・・・大2
☆砂糖・・・・・・・大2
☆水・・・・・・・・・大2
☆酒・・・・・・・・大2
白ごま・・・・・・大1

作り方
1.フライパンを中火にかけ、ごまめをゆっくりと炒る。冷ましてから折ってみてポキンと折れる位。
2.☆の調味料を中火にかけ、半分の量になるまで煮詰め、ごまめを入れる。煮詰まりすぎたら酒を少々振りかける。
3.白ごまをふりかける。


来年の改善
鉄フライパンに煮汁を入れてしまうと、煮詰め具和いが見えないので、鍋で煮詰めた方がいい。今回見詰めが少しゆるかった。


| 和食 | 12:42 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:42 | - | - | pookmark |
コメント
のん母ちゃま←ayano

明けましておめでとう♪♪
今年もよろしくお願いします!!

年始早々お仕事だったのね!!ゆっくりお正月なんて言ってられないですね。のん母もお店もっていて立派です♪♪
尊敬してます♪♪
お仕事がんばって下さいね。

のん母の作るお料理の手助けになれれば幸いです♪♪

| ayano | 2013/01/07 11:26 PM |
ayacoちゃん←ayano

明けましておめでとう♪♪
今年もよろしくね♪♪

いつもよんでくれてありがとう!!
今年も去年より、一歩成長できるといいなぁ〜。
マイペースだけど、前進して行きます〜♪♪
| ayano | 2013/01/07 11:17 PM |
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年も親子共々よろしくお願いします。

ayanoさん家のおせち、素敵ですね!
我が家は実家回りで食べる&年始早々に仕事開始になるからという主人の方針で、毎年おせちは用意しないことにしているのですが、見てたら作ってみたい気持ちになってきました。

今年は何かと料理と縁のある一年となりそうなので、ayano式で勉強させてもらいま〜す(^^)
| のん母 | 2013/01/06 2:08 PM |
ayanoちゃん、去年はとにかくayanoちゃん尊敬!!
の一言。お料理はとても真似できないのでいつも
すごいなぁと関心して読ませてもらってるよ♪

「数の子は今回ビックデェイのは美味しくない。
去年使ったパルシェの方が全然おいしい。」
この、自分のための覚書、笑えた!!

今年もよろしくお願いします♪
| ayaco | 2013/01/05 10:13 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ayanosweets.jugem.jp/trackback/601
トラックバック